お猪口

猪口_清田01.jpg
作:たまちゃん
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

猪口_中原01.jpg
作:(煌)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

猪口_.jpg
作:- - -
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

猪口_花里02.jpg
作:(shoh)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

猪口_花里01.jpg
作:(shoh)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

猪口_関根01.jpg
作:関根
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

猪口_清田02.jpg
作:たまちゃん
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

蕎麦猪口(絵付け

蕎麦ちょこ絵付_三森1.jpg
作:ノイチ

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_小倉智恵子1.jpg
作:ベラ

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

そばちょこ横.psd
作:たまちゃん

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_佐藤祥平1.jpg
作:佐藤 祥平

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_野田理恵1.jpg
作:りりぃ

(酸化焼成 × 白土 × 釉:白マット)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_早川週1.jpg
作:早川 週

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_笹本由紀子1.jpg
作:

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_笹本響子1.jpg
作:

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_能登亮太1.jpg
作:

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_森田應学1.jpg
作:OGK

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_後藤淳子1.jpg
作:後藤 淳子

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_山本修司1.jpg
作:山本 修司

(酸化焼成 × 白土 × 釉:白マット)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_三幣智子1.jpg
作:

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_森田二三絵1.jpg
作:フォーエバー・モリリン

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_三浦1.jpg
作:鶯歌

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_吉川友子1.jpg
作:ヨシケイト

(酸化焼成 × 白土 × 釉:白マット)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_荒木芳久1.jpg
作:荒木 芳久

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_成田健1.jpg
作:ナリケン

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_樋口1.jpg
作:雅

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_西中久美子1.jpg
作:

(酸化焼成 × 白土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦ちょこ絵付_柳渡南海子1.jpg
作:下級悪魔

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:透明)
コメント:

蕎麦猪口

蕎麦ちょこ_修司.jpg
作:shoe-G
銘:残月

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:鉄赤 + 白マット)
コメント:夢想して無想して作った結果こうなりました。参ったか!

蕎麦ちょこ_塚越.jpg
作:Noel
銘:- - -

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:一号土灰)
コメント:

蕎麦ちょこ_荒木1.jpg
作:荒木 芳久
銘:すくい

(酸化焼成 × 白土 × 釉:青銅結晶)
コメント:この一品、自己満足満点の気分。
冷奴を入れて白と緑のアクセント、洒落たつまみ入れ、花差し・・・etc. 次が楽しみ。

蕎麦ちょこ_西村.jpg
作:西村 純一
銘:- - -

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:鉄赤)
コメント:

蕎麦ちょこ_山崎.jpg
作:ザキ
銘:- - -

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:ルリ × 白マット)
コメント:

蕎麦ちょこ_後藤.jpg
作:後藤 淳子
銘:桜吹雪ソーメン&蕎麦乱れ咲き

(酸化焼成 × 白土 × 釉:桜 + 白マット)
コメント:久しぶりに子供みたいに土をこねて楽しかったです(o^∀^o)
洗いにくそうだ…と言われようとも世界で1つの私のオリジナル♪ありがとう。

蕎麦ちょこ_小野2.jpg
作:na
銘:雪砂糖

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:白マット)
コメント:何故か窯の中で私のだけ釉薬がマグマ化したというアクシデントによって砂糖菓子のような仕上がりに・・陶芸って不思議!

蕎麦ちょこ_三枝.jpg
作:三枝
銘:まるちょこ

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:一号土灰 )
コメント:

蕎麦ちょこ_二三絵.jpg
作:フォーエバー・モリリン
銘:クロだけにくろうした猫

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:黒天目)
コメント:初めてなのにすごい良い出来!ひょっとして私って天才!なんて皆思っていたりして…

蕎麦ちょこ_英司.jpg
作:(Eiji)
銘:- - -

(酸化焼成 × 白土 × 釉:織部)
コメント:

蕎麦ちょこ_夏之助.jpg
作:夏
銘:- - -

(酸化焼成 × 白土 × 釉:黒天目)
コメント:

蕎麦ちょこ_佳子.jpg
作:よしこ
銘:- - -

(酸化焼成 × 白土 × 釉:桜 + 白マット)
コメント:初作品!

蕎麦ちょこ_風戸.jpg
作:お手伝い1号
銘:蕎麦が引き立つそばちょこ

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:茶あめ)
コメント:

蕎麦ちょこ_山口.jpg
作:山口 直輝
銘:- - -

(酸化焼成 × 白土 × 釉:鶉マット)
コメント:

蕎麦ちょこ_服部.jpg
作:服部 浩尚
銘:- - -

(酸化焼成 × 白土 × 釉:黒天目)
コメント:

蕎麦ちょこ_祥平.jpg
作:佐藤 祥平
銘:ブルーホール

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:ルリ)
コメント:瑠璃色が素敵に出たので、今度作るときも瑠璃を使いたいなあと思います。感性を研ぎ澄ました時間粘土をこねてるとき、時間が一粒一粒瑠璃色に染まっていきました。

蕎麦ちょこ_野田.jpg
作:りりぃ
銘:- - -

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:一号土灰 )
コメント:

蕎麦ちょこ_金澤.jpg
作:くーた
銘:苺ケーキ

(酸化焼成 × 白土 × 釉:桜)
コメント:

蕎麦ちょこ_中川.jpg
作:中川 朋樹
銘:- - -

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:乳濁)
コメント:

蕎麦ちょこ_小野1.jpg
作:na
銘:葉っぱの付いた蕎麦カップ

(酸化焼成 × 白土 × 釉:織部)
コメント:いやいや、釉薬って難しい…ほんと、やってみないと分からないものですね。

蕎麦ちょこ_荒木2.jpg
作:荒木 芳久
銘:藍暮れ

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:ルリ)
コメント:生まれて初めて体験した陶芸。
このそばちょこです。近くて遠いと思っていた陶器。こんな近くに窯ができて、凄く嬉しい!

蕎麦ちょこ_丸山2.jpg
作:まるちゃん
銘:- - -

(酸化焼成 × 白土 × 釉:白マット+鉄赤+青銅結晶)
コメント:

蕎麦ちょこ_丸山1.jpg
作:まるちゃん
銘:- - -

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:白マット + 織部)
コメント:

蕎麦ちょこ_成田.jpg
作:ナリケン
銘:- - -

(酸化焼成 × 白土 × 釉:桜 + 織部)
コメント:

蕎麦ちょこ2_紫玉.jpg
作:紫玉
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:鶉マット)
コメント:

蕎麦ちょこ2_紫玉友.jpg
作:- - -
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:桜 + 織部)
コメント:

蕎麦ちょこ2_夏2.jpg
作:夏
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:黒天目)
コメント:

蕎麦ちょこ2_鎌田夫2.jpg
作:(Kamata)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:黒天目 + 鉄赤)
コメント:

蕎麦ちょこ2_鎌田嫁1.jpg
作:(Kamata_w)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:一号土灰 + 鉄赤)
コメント:

蕎麦ちょこ2_鎌田夫1.jpg
作:(Kamata)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:黒天目)
コメント:

蕎麦ちょこ2_鈴木.jpg
作:すず
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:ルリ)
コメント:

蕎麦ちょこ2_吉川妹1.jpg
作:(Naomi)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:黒天目)
コメント:

蕎麦ちょこ2_吉川妹2.jpg
作:(Naomi)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:青銅結晶)
コメント:

蕎麦ちょこ2_吉川姉1.jpg
作:よしけいと
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:鉄赤)
コメント:

蕎麦ちょこ2_吉川姉2.jpg
作:よしけいと
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:鶉マット)
コメント:

蕎麦ちょこ2_池田1.jpg
作:(Shoko)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:茶あめ)
コメント:

蕎麦ちょこ2_池田2.jpg
作:(Shoko)
銘:- - -

(ーー焼成 × ー土 × 釉:)
コメント:

蕎麦ちょこ_森田2.jpg
作:OGK
銘:ラムネ式蕎麦猪口

(酸化焼成 × 赤土 × 釉:鶉マット)
コメント: