カニ鍋レポ02.jpg

Report 05

■蟹13Kg、ウニ&イクラ1Kg。

IMG_6191.jpg突然の寒日続き。異常な猛暑にうなった日々を忘れ、厚手のコートに身を包むこのごろ・・・いよいよ事務所に設置された囲炉裏が本領発揮の季節。
今年の鍋開は「カニ鍋&北海道祭り」となりました。
山盛りのカニ(タラバ、ズワイ、毛蟹、総量13kg)に、北海道の海産(ウニ&イクラが1kg)。大量にネタを仕入れ、景気よく準備は万端。

生徒の北野さんが現場で次々と焼いて下さる大学芋や、Mimyさん御持たせの金平牛蒡をいただきながら、カニ鍋第一弾を飲みながら待つ。

息苦しいほどの熱気・・・
カニ鍋は告知を注意しないと人が集まりすぎる!!w
生徒周辺に限り、多少抑え気味に告知したはずが35名・・・
すごいねこのカニのパワー!(カニ力)

これまで鍋と言えば15人程度でしたが、一段と枠を超えた今回の鍋人数は、新しい感覚の交流というか、かなり面白い混沌w
今年は工房がありますから、2軍に分かれてワイワイと。
IMG_6238.jpgカニ。カニ。カニ。
囲炉裏の自在鉤に吊るされた南部鉄鍋の中は徹底的にカニ、のみ。これが本当のカニ鍋です。


暑気払いと併せてMy鍋碗作品もだいぶ増えてきました。ギャラリーページ「碗」に掲載されていますのでどうぞご覧ください。

そういえば、宮﨑あおいさんは陶芸が趣味だそうで、家にある器は全て自作のものだとか・・・
宮﨑あおい「作ったお皿で、おうちでお料理を出すと、お皿はもちろん、上に乗っている食べ物もいつも以上に大事に思えて、残さずにいただける」
忙しいスケジュールのなかでも生活への追求を忘れない。素晴らしいですね。

IMG_6230.jpgこちらはウニイクラ丼。
ウニは北海道産のAランク大型ムラサキウニ。これでもかと、贅沢な北海道祭りなのでした。



IMG_6221.jpg昼間に作ったカニの「にっこり寿司」。
ちなみに、次回のイベントはこのにっこり寿司であります。
イベント告知をご覧下さい。


カニ鍋は4回分作り、最後はカニ雑炊で〆となりました。
あれだけ大量にあったカニが全て殻だけになったのは、実に壮観でした。

これから、鍋の季節となります。
大きいイベントの他にも、折りに触れて鍋の会を催しますので、
是非またいらして下さい。